狂言「樋の酒(ひのさけ)」

出演

野村萬斎・高野和憲ほか  

■あらすじ

主人が太郎冠者に米蔵、次郎冠者に酒蔵の番をするよう言いつけて出かける。
次郎冠者が早速酒蔵の酒を飲み始めるので、太郎冠者はうらやましくて仕方がない。そこで次郎冠者は、酒蔵から米蔵へ樋を渡して酒を流し、太郎冠者にも飲ませることに成功する。すっかり調子に乗った二人は…。
本舞台と橋掛かりをそれぞれ蔵に見立て、能舞台ならではの構造を上手く活かした狂言です。樋から酒を飲む場面では賑やかな狂言小舞がいくつも登場する酒宴も見どころです。(万作の会)