狂言「棒縛(ぼうしばり)」

演者

太郎冠者・野村萬斎  主・石田淡朗  次郎冠者・高野和憲  後見・飯田豪  国栖 内藤連・飯田豪

■あらすじ

留守番をさせると、いつも酒を盗み飲みする召使い、太郎冠者と次郎冠者。 困った主人は、出かける際にうまく二人をだまして、一人の腕を棒に縛りつけ、もう一人も後ろ手に縛ってしまいます。それでも二人は、縛られた身で蔵へ忍び込み、酒を持ち出し飲み始めます。縛られたまま舞って歌っての宴会となってしまい… 身を守るための棒に縛られても酒を飲みたいと思う酒飲みの心理と酒宴の場面の楽しさが描かれた狂言です。