ロゴ

播磨国風土記の里 加西

加西をめぐる、時代を翔る。

TOP >能と狂言 > 第2回加西能

「第2回加西能」レポート

市制50周年記念事業の一環として、「第2回加西能」を加西市民会館文化ホールで開催し、狂言師野村萬斎さん監修・演出の新作狂言『根日女(ねひめ)』や哲学者梅原猛さん書き下ろしの新作能『針間(はりま)』などを披露しました。新作狂言『根日女』には、野村萬斎さんと市こども狂言塾の塾生たちが出演し、訪れた市民ら約730人が能狂言の世界を堪能しました。

■新作狂言『根日女(ねひめ)』

出演者:野村萬斎、加西市こども狂言塾ほか
新作狂言『根日女』には、許麻(こま)役の野村萬斎さんら2人の狂言師や、市こども狂言塾の塾生17人と卒塾生の6人が出演しました。昨年6月から月2回程度、市内でお稽古を重ねてきた塾生は、市能狂言総合プロデューサーで笛方藤田流宗家の藤田六郎兵衛さんによる笛の音色が響く中、せりふや所作をしっかりとこなしました。
野村萬斎さんは、「今日は塾生全員がしっかりと演技できていた。きちんとドラマになっていて、特に2人の皇子が堂々と演じていた」と評価し、藤田さんは「子どもたちの間で伝統ができていることはすごいこと。誇りを持ってほしい」と話されました。

  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』

■新作能『針間(はりま)』

出演者:大槻文蔵(人間国宝)、大槻裕一、藤田六郎兵衛ほか
新作能『針間」は哲学者梅原猛さんの書き下ろしによるもので、2人の皇子(意奚と袁奚)が皇位継承争いの続く都から志染の里(現三木市)に逃れて、それぞれ牛飼いと馬飼いになり、後に都で仁賢天皇と顕宗天皇になった話を描いています。
『高砂』には観世銕之丞さんら、『針間』には人間国宝の大槻文蔵さんら能楽師の一線級がそろい、観客らは美しい舞に酔いしれ、延べ約1時間半の上演が終わると、会場は大きな拍手に包まれた。大槻さんは「(2年前と比べて)今回はホールだったので凝縮した感じで一体感があった。また機会があれば演じたい」と話されました。

  • 新作能『針間(はりま)』
  • 新作能『針間(はりま)』
  • 新作能『針間(はりま)』
  • 新作能『針間(はりま)』
  • 新作能『針間(はりま)』
  • 新作能『針間(はりま)』

第2回加西能 概要

名称
加西市制50周年記念事業「第2回加西能」
主催
加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会
後援
加西市、加西市教育委員会
協力
加西市民会館(指定管理者:㈱ケイミックス)
日時
平成29年5月4日(木・祝)
16時15分開場、17時開演
場所
加西市民会館(加西市北条町古坂1-1)
第2回加西薪能

イベント内容

16:15~
開場・受付
17:00~17:40
Ⅰ部 新作狂言『根日女(ねひめ)』
河合祥一郎・作、野村萬斎・監修、藤田六郎兵衞・プロデュース
演者:野村萬斎、加西市こども狂言塾ほか
あらすじあらすじ
こども狂言塾の活動記録「こども狂言塾にっき」はこちらから
18:00~18:15
Ⅱ部 舞囃子『高砂(たかさご)』
演者:観世銕之丞、藤田六郎兵衞ほか
■みどころ
高砂や、この浦舟に帆を上げて」で知られる『高砂』(たかさご)は、相生の松によせて夫婦の愛と長寿を愛で、人の世を言祝ぐ大変めでたい能。舞囃子(まいばやし)は、曲の中のクライマックスだけを取り出し、面・装束をつけず、シテ1人が紋付・袴姿で地謡と囃子を従えて舞う上演形式です。
18:15~19:30
新作能『針間(はりま)』
梅原猛・作、大槻文蔵・監修、藤田六郎兵衞・プロデュース
演者:観世銕之丞、大槻文蔵、藤田六郎兵衛ほか
あらすじあらすじ

チケット販売

鑑賞には、チケット(全席指定席)が必要となります。

発売日平成29年3月1日(水)
販売場所
・加西市民会館
0790-43-0160
・善防公民館
0790-48-2643
・南部公民館
0790-49-0041
・北部公民館
0790-45-0103
・地域交流センター(アスティアかさい3階)
0790-42-0106
・イオン加西北条店(サービスカウンター)
0790-43-3500
・西村書店
0790-42-5008
・毛利書店
0790-42-0279
・北条楽器
0790-42-0697
・ローソンチケット(Lコード52755)
0570-084-005
・チケットぴあ(Pコード456-858)
0570-02-9999
販売価格前売券/一般3,000円、高校生以下500円(税込)
当日券は、一般のみ500円増
※4歳未満は無料(席なし)。席が必要な場合は、座席券が必要です。
※前売券が売切れの場合は、当日券の販売は実施しません。
販売席数798席(全席指定席)
問合せ加西市民会館
〒675-2303 加西市北条町古坂1-1
TEL:0790-43-0160 FAX:0790-42-4497

アクセス・駐車場

Googleマップでみる
中国自動車道 加西ICより約5分
山陽自動車道 加古川北ICより約20分
駐車場(無料)
加西市役所(加西市北条町横尾1000)
※加西市民会館の駐車場は、終日使用できません。
鉄道(北条町駅まで)
JR神戸線加古川駅下車後、JR加古川線乗換。
粟生駅下車後、北条鉄道乗換。北条町駅下車(JR加古川駅より50分)
北条町駅から
徒歩約10分

一般協賛金の募集

加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会では、「第2回加西能」の開催に向けて、市民の方々をはじめ、企業様や商店主様に協賛金の募集を実施しています。ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

名称 「第2回加西能」協賛金
募集期間 平成29年3月1日(水)~3月31日(金)
※期限後でも結構ですが、その場合は、プログラムにご芳名の掲載ができなくなりますのでご了承ください。
募集単位 市内外の企業及び団体・個人
募集金額 1口 1,000円。但し、何口でも可。
応募方法 申込書に必要事項を記入のうえFAXで送付してください。協賛金は下記の銀行口座へお振込みいただくか、または、直接事務局へご持参ください。
【振込先(市内金融機関8行)】  
銀行名 支店名 口座番号
三井住友銀行

北条支店

普 3958911

但馬銀行

加西支店

普 7143915

みなと銀行

加西支店

普 1622662

播州信用金庫

北条支店

普 0318283

兵庫県信用組合

加西支店

普 0835161

但陽信用金庫

加西支店

普 5191236

姫路信用金庫

加西支店

普 0127926

兵庫みらい農協

北条富田支店

普 0074602

[名義人] 加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会 委員長 西村和平
協賛特典 (1)名称の公表
当日の会場で配布する能狂言パンフレットに名称を掲載します。
10,000円以上の協賛者に限り、「一覧表形式」での掲載を予定。
また、30,000円以上の協賛企業及び団体(個人除く)については、希望に応じて社名・ロゴマークの掲載も可能です。
(2)チケット(全席指定席)の進呈
10,000円以上の協賛者に限り、協賛金額に応じて、座席券を進呈します。ただし、席の選択はできません。
※10,000円ごとに1枚を進呈します。(4月上旬に発送予定)
ロゴマーク
の送付
協賛金が30,000円以上の場合、当日会場で配布する能狂言のパンフレットに社名とロゴマークを掲載することができます。ご希望される場合は、下記の注意事項をご確認の上、送付してください。
(1)ロゴデータは下記の業者に直接メールで送付してください。
(2)ロゴデータはAdobe社イラストレータ・アウトライン(CS5以下)のデータでお願いいたします。
(3)送付先
 〒107-0062
 東京都港区南青山2-22-14 フォンテ青山205
 株式会社 情報技研  担当 長瀬
 メール BWA10042@nifty.com
協賛金
申込み
問い合せ
加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会
(事務局)〒675-2395 兵庫県加西市北条町横尾1000
加西市役所 文化・観光・スポーツ課
電話 0790-42-8756  FAX 0790-42-8745
メール harima1300@city.kasai.lg.jp
協賛金申込書PDF 

「第1回加西薪能」リポート

平成27年5月に『播磨国風土記』ゆかりの地である玉丘史跡公園で「加西市播磨国風土記1300年祭」を開催し、あれから1年。先の「1300年祭」で芽生えた「郷土の誇り」を未来に引継ぎ、能・狂言の理解と親しみを深めるべく平成28年5月4日(水・祝)に同会場にて、「第1回加西薪能」を開催し、1300人の方に来場・鑑賞いただきました。

■新作狂言『根日女(ねひめ)』

出演者:加西市こども狂言塾
薪能に先立ち、市内中学1年生と6年生の計22人の「加西市こども狂言塾」による根日女伝説の物語を題材にした、新作狂言『根日女』が披露されました。
昨年8月から月2回程度、市内でお稽古を重ねてきた塾生の22人は、強い風が吹く中、それぞれがせりふや所作をきちんとこなし、大勢の前で伸び伸びと演じました。

  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』
  • 新作狂言『根日女(ねひめ)』

■狂言『うつぼ猿』

出演者:茂山七五三、茂山正邦、茂山逸平ほか
午後6時からは、薪に火が入り、かがり火に浮かびあがる能と狂言がスタート。
狂言『うつぼ猿』では、大蔵流茂山家の茂山七五三さん、息子の逸平さん、孫の慶和君と3代が競演。猿を演じる慶和君の姿がほほえましく、会場の雰囲気が和みました。

  • 狂言『うつぼ猿』
  • 狂言『うつぼ猿』
  • 狂言『うつぼ猿』
  • 狂言『うつぼ猿』
  • 狂言『うつぼ猿』
  • 狂言『うつぼ猿』

■能『羽衣』

出演者:観世銕之丞、大槻文蔵、藤田六郎兵衛ほか
狂言に続いて、三保の松原を舞台に、漁師が天女に出会う能『羽衣』があり、天女の観世銕之丞さんや今回の催しの総合プロデューサー藤田六郎兵衛さん(能楽笛方藤田流十一世宗家)らが出演。
総合プロデューサーの藤田先生は、「舞台の薪や竹・松は加西のものを使って構成でき、加西の薪能のスタイルができた。毎年、続けていきたい」と話されました。

  • 能『羽衣』
  • 能『羽衣』
  • 能『羽衣』
  • 能『羽衣』
  • 能『羽衣』
  • 能『羽衣』

「薪能」当日の開催について

■当日の開催有無は以下で案内しています。
サンテレビデータ放送「まちナビ」

加西市役所 文化・観光・スポーツ課 TEL:0790-42-8756

概要

名称
「第1回加西薪能」
主催
加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会
後援
加西市、加西市教育委員会
協力
加西市民会館(指定管理者:㈱ケイミックス)
日時
平成28年5月4日(水・祝)16時30分~19時45分
雨天時中止
場所
玉丘史跡公園内芝生広場(加西市玉丘町76)
第1回加西薪能

イベント内容

16:00~
入場整理券配布
16:30~17:15
新作狂言『根日女(ねひめ)』※無料で鑑賞できます。
演者:加西市こども狂言塾
こども狂言塾の活動記録「こども狂言塾にっき」はこちらから
17:30
開場
整理券番号順に入場いただきます。
18:00
開演(火入式)
18:15~18:45
狂言『靭猿(うつぼざる)』
演者:茂山七五三、茂山逸平ほか
18:45~19:45
能『羽衣(はごろも)』
演者:観世銕之丞、大槻文蔵、藤田六郎兵衛ほか
狂言「靭猿」
狂言「靭猿」
能「羽衣」
能「羽衣」

チケット販売

鑑賞には、チケット(全席自由席)が必要となります。
※当日、16時から会場にて整理券(狂言『靭猿』、能『羽衣』)を配布します。
 会場入口の受付テント前にお並びください。
 (16時30からの新作狂言『根日女』は無料で鑑賞できます。)

発売日平成28年3月1日(火)
販売場所
・加西市民会館
0790-43-0160
・善防公民館
0790-48-2643
・南部公民館
0790-49-0041
・北部公民館
0790-45-0103
・地域交流センター(アスティアかさい3階)
0790-42-0106
・イオン加西北条店(サービスカウンター)
0790-43-3500
・西村書店
0790-42-5008
・毛利書店
0790-42-0279
・北条楽器
0790-42-0697
・ローソンチケット(Lコード52423)
0570-084-005
・チケットぴあ(Pコード449-795)
0570-02-9999
販売価格前売券/一般3,000円、高校生以下500円(税込)
当日券/一般3,500円、高校生以下500円(税込)
※4歳未満は無料(席なし)。席が必要な場合は、座席券が必要です。
※前売券が売切れの場合は、当日券の販売は実施しません。
販売席数1200席(全席自由席)
問合せ加西市民会館
〒675-2303 兵庫県加西市北条町古坂1-1
TEL:0790-43-0160 FAX:0790-42-4497

会場マップ

会場全体図【PDF】

アクセス・駐車場・シャトルバス

Googleマップでみる
中国自動車道 加西ICより約5分
山陽自動車道 加古川北ICより約20分
駐車場(無料)
①加西市役所
②健康福祉会館
③アラジンスタジアム(加西球場)
※玉丘史跡公園の駐車場は、終日使用できません。
鉄道(北条町駅まで)
JR神戸線加古川駅下車後、JR加古川線乗換。
粟生駅下車後、北条鉄道乗換。北条町駅下車(JR加古川駅より50分)
北条町駅から
徒歩15分
シャトルバス(無料)
シャトルバス巡回ルート・無料駐車場
【Aルート】
北条町駅→加西市役所前→玉丘史跡公園→加西市民会館前→北条町駅
シャトルバス Aルート時刻表
【Bルート】
中国自動車道北条バス停→加西市役所前→玉丘史跡公園→加西市民会館前→中国自動車道北条バス停
シャトルバス B ルート時刻表

一般協賛金の募集

加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会では、「第1回加西薪能」の開催に向けて、市民の方々をはじめ、企業様や商店主様に協賛金の募集を実施しています。ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

名称 「第1回加西薪能」協賛金
募集期間 平成28年3月1日(火)~3月31日(木)
※期限後でも結構ですが、その場合は、プログラムにご芳名の掲載ができなくなりますのでご了承ください。
募集単位 市内外の企業及び団体・個人
募集金額 1口 1,000円。但し、何口でも可。
応募方法 申込書に必要事項を記入のうえFAXで送付してください。協賛金は下記の銀行口座へお振込みいただくか、または、直接事務局へご持参ください。
【振込先(市内金融機関8行)】  
銀行名 支店名 口座番号
三井住友銀行

北条支店

普 3958911

但馬銀行

加西支店

普 7143915

みなと銀行

加西支店

普 1622662

播州信用金庫

北条支店

普 0318283

兵庫県信用組合

加西支店

普 0835161

但陽信用金庫

加西支店

普 5191236

姫路信用金庫

加西支店

普 0127926

兵庫みらい農協

北条富田支店

普 0074602

[名義人] 加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会 委員長 西村和平
協賛特典 (1)名称の公表
当日の会場で配布する能狂言パンフレットに名称を掲載します。
10,000円以上の協賛者に限り、「一覧表形式」での掲載を予定。
また、30,000円以上の協賛企業及び団体(個人除く)については、希望に応じて社名・ロゴマークの掲載も可能です。
(2)チケット(全席自由席)の進呈
10,000円以上の協賛者に限り、協賛金額に応じて、座席券を進呈します。※10,000円ごとに2枚を進呈します。
ロゴマーク
の送付
協賛金が30,000円以上の場合、当日会場で配布する能狂言のパンフレットに社名とロゴマークを掲載することができます。ご希望される場合は、下記の注意事項をご確認の上、送付してください。
(1)ロゴデータは下記の業者に直接メールで送付してください。
(2)ロゴデータはAdobe社イラストレータ・アウトライン(CS5以下)のデータでお願いいたします。
(3)送付先
 〒107-0062
 東京都港区南青山2-22-14 フォンテ青山205
 株式会社 情報技研  担当 長瀬
 メール BWA10042@nifty.com
協賛金
申込み
問い合せ
加西市播磨国風土記1300年祭実行委員会
(事務局)〒675-2395 兵庫県加西市北条町横尾1000
加西市役所 文化・観光・スポーツ課
電話 0790-42-8756  FAX 0790-42-8745
メール harima1300@city.kasai.lg.jp
協賛金申込書PDF 

TOPに戻る